複雑な気分。

ここ最近、現場が横浜だったり渋谷だったりする訳だけどどちらもなんか複雑な気分なんですよね。
と言うのも横浜は新卒で入社した会社が目と鼻の先にあって。
で、現在の渋谷はかつて前の会社があったところのすぐ近くな訳で。
でも、横浜の方は幸か不幸か誰とも鉢合わせすることがなく終わり、渋谷はそのあと何度も移転しているから別に鉢合わせする訳でもなく、ただ単純に過去に築き上げた昼飯のコネクションが役に立つだけの話な訳だけれども。

そんな中、現場に参画した途端に新型コロナの絡みでリモートになるかもと言い出して、しかもリモートとはいっても自宅ではなくりんかい線沿線のオフィスで行うらしく、おいおいさらに遠くなってどうするんじゃ、なんておもう以前に定期の払い戻しとかしないといけないじゃん、と言うのがあったり。ま、そっちは今のところは現場が完全閉鎖しない限りはないとのことですがね。

そういや、なんか昨日Twitterのトレンドに「八郎さん」と言うのがあったので、おいおい宅八郎がのたれ死んだのか?と思ったら、のたれ死んではいなかったものの、8月に脳出血であの世に行ったらしく、方々に迷惑をかけまくったまま死んでいったのかと思ったらそれはそれでちょっとアレかな、と。

最近は自分と比較的歳の近い人間が亡くなった話をどこからともなく聞くようになったくらいならいいけれども、自分より年下の人間が亡くなる話もよく聞くようになり、自分のように色々と遠回りしながら歳とった立場からすると、まだチャンスが色々とあるだろうになんで生き急いでしまったのか、なんて思ったりすることもあったりする…って書くとまぁ、ある方向に考えられてしまうかも知れないけれど、そっちの方に限らず、やっぱり色々と生きているうちに身体に無理が生じ、蓄積された結果人間としての寿命が尽きることなんてありがちな話だったりする訳だし。

そうやって考えると、自分の周りの人々には無理しない程度にバランスをとりながら楽しみながら生きてって欲しいなぁ、って思う訳。正直嫌だよ、コミケ会場で知人の訃報を聞くなんて!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です