追悼:マリー・フレデリクソン(ロクセット)

今朝、何の気なしにネットサーフィンしていたらこんな訃報が飛び込んできまして。

ロクセットのマリー・フレデリクソンが逝去。享年61歳

正直驚きましたよ。
「THE LOOK」を始め数々のヒット曲を生み出したロクセットのマリー・フレデリクソンが亡くなったのですから。

そもそもロクセットというマリーとペール・ゲッスルによるユニットは本国のスウェーデンでは大人気のグループだった訳ですが、たまたまスウェーデンに留学していた米国人の学生によってラジオ局を中心に注目を集め、アルバムを米国でリリースしたら瞬く間に世界的なユニットになり、「Listen to your heart」や「It must have been love」、「Joyride」など90年代のヒットチャートを賑わせていた存在だった訳で。

「THE LOOK」ではペールがリード・ボーカルを務めていますが、個人的には全世界でのファーストアルバムとなる「Look Sharp!」に収録され、また、全米1位になった「Listen to your heart」におけるマリーの切なく儚げでありながら芯の通ったボーカルがものすごく印象的で、個人的にはハートのアン・ウィルソンに通づるものを感じていたりします。

しかし、2000年代に入ってからマリーは脳腫瘍を患ってしまい、一時は復活したものの2016年にまた活動休止し、帰らぬ人となったとのこと。そういう意味では音楽界において偉大なるボーカリストが消えてしまったことが非常に残念でなりません。

謹んで哀悼の意を表します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です